養護老人ホームさいかい

 

入居者様が 安心して自立した日常生活を営むことができるよう、明るく家庭的な雰囲気で、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行っています。原則として、65歳以上でご自宅での養護を受けることが困難な方を、市町村が措置する高齢者福祉施設です。   

 

施設理念

SAIKAI MEDICAL AND WELFARE CENTER

社会の一員であることの生きがいを実感できる生活包括支援

 

 

 

 

 


社会復帰と就労支援 自立した生活が営めるよう行政・福祉医療関係期間・地域などと協働します

  
●社会復帰の第一歩として、ガーデニングや野菜作りなどの趣味活動を通じ、楽しみや生きがいを見つけていただく。

 

 

 

 


  
●ボランティアや行政への参加を通じて慣れ親しんだ地域と繋ぐ。

 

 

 

 

 

  

確定申告や、収入申告などをご自身で行えるようパソコンを使った教室を定期的に開催する。

 

 

 

 

  

●入所期間中において、これまで培ってきた経験を生かし就労体験や、実際に就労する機会を提供する。

 

 

 

 



 施設の外観      ※写真をクリックすると拡大します。

外観 玄関口 食堂
浴室 談話スペース 談話スペース
廊下 部屋 談話スペース
 

 入所中の医療の提供について

医療を必要とする場合は、ご契約者の希望により、下記協力医療機関において診療を受けることができます。

当該施設は原則、在宅扱いになりますので自立支援の一環として、医療機関への通院は、本人単独、または御家族様の引率で対応をお願いします。


 協力医療機関

定期的な通院 さいかいクリニック、真珠園診療所、佐世保総合病院
随時 清水病院、日浦病院

 施設の所在地

〒857-3101 長崎県西海市崎戸町蠣浦郷2060-13  電話:0959-35-2520 FAX:0959-35-2380

地図を拡大する クリック↑



 沿革

1932. 7 安国寺境内に住職・長岡亮源氏の民間社会福祉事業として救護施設を創設(入所定員 7 名で発足) (長崎県西彼杵郡崎戸町蠣浦郷1753番地)
1950. 5 生活保護法 公立養老院施設として認可 「崎戸町敬老院」(入所定員15名)
開設者 崎戸町長
1955. 11 敬老院電話架設
1956. 4 条例改正 入所定員30名に増員
1963. 9 老人福祉法の公布に伴い、養護老人ホーム「崎戸町緑風園」と改称
1965. 12 新施設 (蠣浦郷2060番地) 移転
1971. 3 拡張工事竣工
1971. 4 入所定員 90 名に増員
1980. 4 入所定員 70 名に減員
1982. 7 創立 50年を迎える
1983. 1 入所定員 60名に減員
1984. 12 入所定員 50名に減員
1988. 3 新施設移転。施設の老朽化と時代の要請に応えて改築。オール個室化。
現在の1人部屋 46室
   2人部屋 2室 (夫婦部屋)
    SS部屋 1室          計 49室となる
2005. 4 西彼町、西海町、大島町、崎戸町、大瀬戸町の5町が合併し西海市が発足
崎戸町より西海市へ「養護老人ホーム 緑風園」と改称
2008. 12 エレベーター設置 設備改修
2010. 11 社会福祉法人福医会 設立
2011. 4 西海市より運営継承し、養護老人ホーム 緑風園より「養護老人ホームさいかい」と改称 定員 50名
2012. 7 創立 80年を迎える
2015. 11 法人設立 5年を迎える
2019.3 養護老人ホームさいかい 施設改修工事完了
2020.10 養護契約入所10床受入開始
2020.11 法人設立10年を迎える
2022.7 創立90年を迎える