トップページ → 福医会できごと

福医会できごと

PDFファイルについて

 文章中にあるマークはPDF閲覧ソフトが必要になります。

 パソコンにPDF閲覧ソフトをインストールされていない方はこちらからインストールできます。

 下のバナーをクリックし、Adobe社のサイトからAdobe Reader(無料)をダウンロード・インストールしてください。

企業紹介冊子を作成するnps株式会社様が取材に来ました

2018.9.28

企業紹介冊子COURSEを作成されているnps株式会社様が取材に来られました。

COURSEは就業を控えた学生(高校・専門学校・短大・大学)を対象とした企業紹介冊子で、主に長崎県内及び福岡近郊の高校や大学等に配布され、就活生の進路決定に活用いただく資料となります。社会福祉の魅力を発信し、少しでも福医会のことを知っていただき、IターンやUターンの機会づくりになればと考えております。

同時に将来に向けて日々勉学に励んでいる学生に対し、理学療法士や介護福祉士、管理栄養士などの様々な専門職があり、様々な場所で様々な仕事を行っていることを知ってもらい、学生が憧れる職業になれるように仕事の魅力を紹介することも私たち大人の役割であると考えています。

誌面の発行は2019年2月です。完成まで今しばらくお待ちください。

地域内覧会(西海医療福祉センター)を開催しました

2018.9.21

9月16日(日)は、西海医療福祉センターの地域内覧会でした。

福医会の理念は福祉から医療までを包括的に担える施設であることです。

福祉と医療の垣根をなくし、診断・治療から在宅介護・施設介護まで利用者一人一人の人生と向き合いながら、地域から必要とされ頼られるような開かれた施設づくりを目指していきます。

助成金で福祉車両を導入しました

2018.9.21

特別養護老人ホームさいかいは、公益財団法人JKA様による競輪の補助金を受けて福祉車両を整備しました。

本事業の実施により送迎サービスや行事での外出等を効率よく行うことができます。公益財団法人JKA様をはじめ、ご協力を賜りました関係者の皆様に謹んで感謝の意を表すと共に、より一層地域のお役に立てるよう努めます。

実施場所
長崎県西海市大島町1876番地59
完了年月日
平成30年8月1日
車両名
ダイハツハイゼットカーゴ(車いす仕様スロープ)

 

掲示しているポスターはこちら

地域内覧会(養護老人ホームさいかい)を開催しました

2018.8.22

8月16日(木)に地域内覧会を開催しました。今回は養護老人ホームさいかいです。
海がキレイな崎戸に立地する養護老人ホームさいかい。
日々、安心で自立した日常生活が送れるよう、明るく家庭的な雰囲気の中で地域との結びつきと、在宅復帰への支援を重視した運営をさせていただいています。

 

※養護老人ホームさいかいの施設見学を随時行っておりますのでお気軽にお問合せください。

 

今後の予定

2018.9.16 西海医療福祉センター 地域内覧会

 地域内覧会スケジュール

地域内覧会(デイサービスさいかい)を開催しました

2018.7.18

7月16日(月)の海の日にデイサービスさいかいで地域内覧会を開催しました。大変多くのご来場を頂き誠にありがとうございました。この度は喫食をご用意させて頂き、地域交流を図ることで高齢者福祉への理解を深めて頂けたと思います。

社会福祉法人福医会は今年で創立8周年目を迎え、これもひとえに西海市をはじめとする関係者皆様のご支援とご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

※デイサービスさいかいでは施設見学も随時行っておりますのでお気軽にお問合せください。

 

今後の予定

2018.8.16 養護老人ホームさいかい 地域内覧会

2018.9.16 西海医療福祉センター 地域内覧会

 
 地域内覧会スケジュール

長崎西海トライアスロンがありました

2018.7.17
7月15日(日)に長崎西海トライアスロンがありました。
長崎西海トライアスロンでは医療スタッフが待機しています。専門的な治療が必要であると医師が判断した場合は救急搬送医療機関へ搬送されます。さいかいクリニックは協力医療機関として協賛させていただきました。

今後とも、地域及び企業と連携して地域交流及び活性に貢献できればと考えております。

 

※下の写真はクリニック内の準備風景です。

西海医療福祉センター3F 改修工事のお知らせ

2018.7.2

西海医療福祉センター(通称)につきまして、利用者様等の利便性及び安全性の向上を目的に、施設改修工事を行います。

これに伴い、工事期間中は正面玄関横付近に非常用階段を設置するほか、工事に伴う騒音・振動の発生が予想されます。大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の上ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

 
 施設改修工事のご案内
 

西海医療福祉センターで防災訓練がありました

2018.3.12

3月4日に西海医療福祉センターで防災訓練がありました。

老人ホームでは年2回以上(1回は夜間想定)の防災訓練が義務付けられています。

老人ホームでの火災の報道が飛び交う昨今、決して老人ホームでの火災は珍しいものではなくなってきています。

災害は忘れたときにやってきます。 常に備えを怠らず、そして行政の指導に基づき非常時の水や食料の備蓄・非常電源の確保等を当法人でも進めています。

訓練の“訓”の字には“言ったこと、教えたことが川の流れのように上から下まで行き届く”という意味があります。

防災訓練に現場の職員が参加することで、いざという時には各々で何をすべきかとっさに行動に移せるようにするためには、本日の訓練は非常に有意義な一日となりました。

今回は昼間想定の下で、救急隊・消防隊の方、地元の自衛消防団の皆さん、職員と本当の火事を想定した大掛かりな訓練でした。休日であるにも関わらず、ご協力いただきこの場をお借りしてお礼申し上げます。

養護老人ホームさいかいでの避難訓練・ AED講習

職員懇親会がありました

2017.11.13

11月11日は法人設立記念日です。10日の夜に佐世保のホテル日航ハウステンボスで、法人及び互助会共催により法人執行委員と互助会実行委員により、職員懇親会を行いました。

併せて、特別表彰及び職員表彰を行いました。


残念ながら夜勤や残業、用事等で参加できなかった職員もいましたが、福医会のさらなる発展のために、そして職員の日頃の苦労を労うためにも、とても充実した懇親会でした。

日頃、事業所や勤務時間の関係でお話をする機会が少なかった職員とも打ち解けることができました。時間が過ぎるのがあっという間でした。

余興で早食い大会やじゃんけん大会がありました。お酒の力や景品が豪華だったのも手伝いとても白熱した勝負となりました。

 

みんなでバブルサッカーしてきたよ

2017.10.18

10月7日(土曜)、アローズナガサキさんの施設において、福利厚生の一環としてバブルサッカーを用いてのレクレーションを開催しました。
職員や医師、その家族を含めて約25名が参加しました。
前回、アローズナガサキさん主催のイベントにも法人として参加しましたが、今回の参加者は、その時参加していない職員が多く、初めての競技に戸惑いながらも、楽しい時間を過ごすことができました。
想像以上に体力を使うことから、ぐったりする職員もチラホラ。
時期的に、夜間の実施は寒くないかと心配しましたが、全く感じさせない程の熱戦でした。

 

アローズナガサキ様主催のバブルサッカーに参加してきました

2017.8.22

8月20日にオフィシャルパートナーのアローズ長崎様主催のバブルサッカー大会が開催されました。

※バブルサッカーとは、海外のテレビ番組から広まり、現在は日本でも大流行となっている現代型スポーツです。直径約1.5mのビニール製の大きなバブルをまとい、フットサルやサッカーなどを行うことができます。転んでも飛ばされてもバブルが身体を覆ってますので、大きな衝撃を受けることなく安全に楽しむことができます。バブルサッカーの魅力は、性別、年齢に関係なく安全に楽しめることです。

福医会の職員も15名参加(応援含む)させていただきました。

8月の昼間の開催でしたので、猛暑となりましたが皆ルールを守り、一生懸命にバブルサッカーをしました。

結果は、残念ながら入賞することはできませんでしたが、バブルサッカーを楽しむことができ職員同士の交流も深まりとても有意義な一日でした。

 

デイサービスさいかいを開設しました

2017.7.1

平成29年7月1日にデイサービスさいかいを開設致しました。

現在、当法人ではリハビリに特化した通いのデイケアを運営しておりますが、入浴や食事、生活のメリハリに特化したデイサービスの必要性と、地域に不足しているサービスに着目して、サービスの充足化による地域への貢献を目的に開設致しました。

私達福医会は、地域のニーズに対応し、少しでも地域への貢献ができればとの思いで設立へ向けて取り組ませていただいてます。

 

※現在、業務拡大につき介護スタッフを募集しています。
興味のある方は、総務課人事担当 矢野 (TEL:0959-34-2288)までお電話をお願いします。

右図がデイサービスさいかいの場所です。

※追記(6月14日) 

名称をデイサービス小迎【仮称】から、デイサービスさいかいに変更しました。

 

 

訪問看護さいかいがスタートしました

2017.7.1

平成29年7月1日より訪問看護がスタートしました。

当法人では、できる限りの地域における医療の充足と、通院困難な患者等の自宅などに訪問して医療の提供の必要性に対応すべく在宅診療への準備を進めています。

その先駆けとして、7月1日より訪問看護を稼働する運びとなりました。

訪問看護とは、病気や障害等でご自宅で療養されている方へ、看護師を中心としたスタッフが訪問し、療養生活の補助を行うサービスです。
主治医の指示や介護事業者と協力し合いながら療養生活の補助を行います。

訪問看護のスタッフは正看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士の国家資格を持っています。

 

※現在、業務拡大につき正看護師・准看護師を募集しています。 
興味のある方は、総務課人事担当 矢野 (TEL:0959-34-2288)までお電話をお願いします。

 

地域交流スペースができました

2017.2.13

平成28年度の法人の取り組みとして、正面玄関から入って左側のスペースに地域交流スペースを新設致しました。
お子様から高齢者まで、同じ空間で同じ時間を共有することが減りつつある昨今、福祉から医療までの包括的なサービスを提供している当法人には様々な地域の住民が訪れます。そうした方々への憩いの場、地域交流の場を設けることにより、お互いがお互いを思いやり、一人で悩まずに、地域住民同士あるいは職員と助け合える、架け橋のような存在になると私たちは考えてます。
私たち福医会は、介護保険や医療保険サービスの提供や質の向上に努めるだけでなく、自主的に「地域の社会福祉の拠点」を担えるように積極的に取り組んでいます。
これからも、社会福祉法人の使命である地域への貢献を常に見直し、福医会が地域住民との共存をよりよくするための取り組みを少しずつではありますが、行っていきます。

Copyright(C) 社会福祉法人福医会 All Rights Reserved.